居酒屋発掘冒険日記

居酒屋にはどんな座席があるのか

居酒屋にはどんな座席があるのか駅前には居酒屋、これはすでに日本の中では当たり前になりつつあります。
駅を降りてすぐに居酒屋、少し離れた路地裏にも居酒屋…こんな光景、今では普通ですよね。
そんないろいろある和食の居酒屋ですが、座席にいろいろな種類があるのを知っていますか?
今はいろいろな座席を用意することで多くの年齢層のお客さんを獲得しようとしているのです。
では、実際にどんな座席があるのかをご紹介しましょう。
まずはオープン席、テーブルがあって椅子が置かれている、一般的なレストランにもあるタイプの座席です。
このタイプの座席は多くの和食の居酒屋で採用されています。
やはりレストラン感覚で居酒屋にくる若者が多い、というのが理由かもしれませんね。
次にお座敷です。
お座敷は、ある程度の年齢に達した人にはやはりウケがいいのです。
靴を脱いで上がることになるので、女性は少し気を遣うかもしれませんね。
また、家にいるようなまったりした雰囲気になれるのもお座敷の魅力です。
大人数で座れる宴会用のお座敷もあれば、2人で座れる小さなお座敷を用意している居酒屋もあります。
そして次が半個室です。
テーブルだったり、座敷だったり座席の形はいろいろですが、すだれなどで目隠しをされているため、人の目を気にすることなくお酒を楽しむことができるようになっています。
雰囲気を壊されたくないカップルや、ちょっと人目が気になる人たちからはかなり人気を得ているようです。
そして最後に個室です。
完全に壁で仕切られている個室は、女子会を開く女性たちやゆっくりと飲みたい人たち、家族で飲みたい人たちなどに人気です。
完全に個室になっているので、自分たちの空間を誰かに壊されることがなく、安心して飲めるというのが人気の理由のようです。
特に女性たちは、人目を気にすることなくガールズトークに花を咲かせることができるため、個室完備になっている和食の居酒屋を選ぶ傾向が強いようです。
このように居酒屋の座席にはいろいろな種類があり、いろいろなシーンで使うことができるようになっています。
カップルや夫婦で行くときには半個室、みんなでわいわい飲むならオープン席やお座敷、女子会や仲間内での飲み会だったら個室といったように使い分けると居酒屋での飲み会もぐっと楽しくなりますよ。
飲み会である場合には、どんな年齢層が多いか、などに気を遣うと座席選びで失敗することもなくなりますから、参考にしてみてくださいね。


Copyright(c) 2018 居酒屋発掘冒険日記 All Rights Reserved.